神楽坂の地、永井荷風がその随筆中で自らの好みの坂と紹介した赤城坂。
その梺の、白壁を焦茶の縞木が覆う外観の、寛いだ雰囲気のギャラリー。
様々なジャンル、魅力溢れる作家の展観が開催されている展示スペースと、
陶・ガラス・木・金工など、垂涎の作家作品を多数並べる常設スペースの、
2つの空間を併設してご覧に入れております。
展示のご希望、お気軽にお問い合わせください
blog「坂日和」随時更新中です
展観情報・スケジュールにつきましては
 instagram「gallery坂」
 blog「坂日和」
 を併せてご参照ください

【お知らせ】 
gallery坂では新型コロナウイルスの状況に鑑み、
5月末まで休廊を頂戴してまいりましたが、
6月4日より営業を再開させて頂くことと致しました
つきましては、今後の展観開催につきまして、
以下の通りご案内申し上げます

6月4日〜9日:手の中で考える 伊東正明 陶展
  11日〜16
日:煌 -kirameki- 中村謙介
  18日〜23日:渡邊清司 陶展

尚、会期毎に営業時間を設定してまいります
詳細は上記インスタグラム及びブログにてご確認ください

また、店内では感染防止へのご協力をお願い申し上げます
皆様のご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます